2017年5月26日金曜日

公共の福祉と公の秩序(日本国憲法と自民党憲法草案)

#公共の福祉 とは、共同体における個の人権が衝突した際に行われる調整の目安のことで、個は自由であることが大前提。

それに対して、#公の秩序 とは国家・共同体における秩序を指し、個の人権の制限は公の秩序を保つために行われる。ゆえに、公共の福祉とはその本質を異にする。

公共の福祉(#日本国憲法)と、公の秩序(#自民党憲法草案) の例が示すように、自民党憲法草案は、日本国憲法と思想の本質が異なるところに注意しなければならない。自民党が目指す改憲は、単なる実務上の変更ではないし、言い換えでもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿