2017年6月15日木曜日

共謀罪について

【日本国憲法41条】国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。

こう憲法に書いてあるの。だからアホな法案成立を防ぐには、選挙でアホな議員を落とすしかなかったわけ。でも落とせなかったの。2014年12月14日衆院選がその最後の機会だった。すべて自分らで蒔いた種。

もっとも、日本国憲法のテキストが無事なうちは、実害出たら違憲訴訟やる手はまだある。安保法制も違憲訴訟やってるでしょ。憲法によって、統治権力は精神的自由を国民に保障しなければならない。だから、共謀罪の目立った運用は改憲後だ。まだ手も足も出せない状況じゃない。諦めないことだ。

憲法が無事ならまだ息の根は止まってない。万一、改憲したらトドメだね。全部が自民党憲法草案 にならなくても緊急事態条項が入ればいい。 緊急事態宣言下での共謀罪の運用がどういう意味を持つか、近現代の日本史を参照してよく考えてみるといい。

0 件のコメント:

コメントを投稿