2018年8月24日金曜日

活動停止した NPO法人 #茨城県水戸市動物愛護 について

茨城県で中心に犬猫の保護活動を行なっていた NPO法人茨城県水戸市動物愛護 の理事長である矢野衛一氏が、動物愛護法違反容疑で平成30年8月15日付で水戸地検に書類送検されました。NGO LIA による刑事告発 によるものでした。すでにNPO法人本体と、法人として運営していた水戸市天王町のオープンシェルターは活動停止しております。起訴前ですし、現段階で罪状についてはなんとも言えません。しかし、映像証拠は言わずもがな、またNPO法人理事長としてなんの説明責任も果たしていないところを鑑みるに、報道について真偽を争う気はないように見えます。私は彼と面識があるので、本当にショックでした。

それにしても、福祉・教育の現場でも、家庭でも、表では善意の保護者ヅラを掲げて、裏では惨い虐待をする輩が一定の割合で紛れ込んでいるのは何故なんでしょうか?本当に不思議でなりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿